Self Introduction (自己紹介)をしよう。
書くための文法 1.<Be 動詞> 2.<Be 動詞の疑問文> 3.<Be動詞の否定文>

1.Be動詞の特徴     is am are ( 〜です。 〜にいる。 〜の状態です。)

1. 人の特徴をあらわす。Be 動詞を境に左と右は=ですよという意味です。
職業、身分や所属をあらわす名詞など具体的な名詞がきます。


 〜は =       〜です         
名前 My Name is Kaori Yoshimura.
中学生 I am a junior high school student.
誕生日 My birthday is April 13.
職業 My father is a bus driver.
クラブ活動 am a member of the tennis club.
好きな教科 My favorite
subjects
are English and PE.

2. 人の気持ち身長、年齢を表します。Be動詞の右は左の気分や様子、
外見の特徴などをあらわします。形容詞や場所をあらわす前置詞がきます。

やさしい My mother is very kind.
大阪出身 I am from Osaka.
年齢 I am fourteen years old.
身長 I am 160 centimeters tall.

3. ものの特徴や感想をいうときに使えます.Be動詞の右に形容詞や名詞が来ます。

野球部で有名です。 My school is famous for the baseball club.
日本料理 Some Japanese foods are good for health.
すごい、最高 It was great.
たのしかった It was a lot of fun.

4. どこどこにこんなものがあるとか、団体の構成メンバーを言うときに使います。
このBe動詞は「ある、いる」と存在を表します。
There is~. There are~とセットでおぼえましょう。

家族構成 There are five members in my family.
生徒数 There
are 450 students in our school.
建物 There is a soccer stadium in my city.
名所案内 There are a lot of cool spots to visit.

5. 感想や気持ちをいうとき、IやYouのように人のときは〜edの形の形容詞、It、They のときは〜ingの形の形容詞のようによく似ている場合はペアで覚えるとよいでしょう。

映画が面白かった That movie was interesting.
私は映画がおもしろかった I was interested in that movie.
その映画はつまらなかった The film was boring.
私はその映画はつまらなかった I was bored with the film.
ビデオはわくわくした Those videos were exciting.
彼らはわくわくした。  They
were excited
2.Be 動詞の疑問文の作り方 <Be動詞 追い出せ追い出せ疑問文>
Be動詞を一番前に出せば疑問文ができます。Be動詞の文はすべてこのタイプですから、
現在進行形、過去進行形、be going to 未来の文、be + 過去分詞の受身の文、みな同じです。
Yes,No ではない答を求めるときは、一番前にWhen, Where, Who, What, How などをつけます。

疑問詞 be動詞 主語(〜は)
* Are you a good volleyball player?
Is your school big?
Are*there any cool shops near your school?
What are you going to do this weekend?
When was your school built ?
What is your favorite sport ?
How tall are you ?

*there は副詞です。There is , There are で使われるときは「〜あります」の意味で特に意味はありません。

4. Be動詞の否定文の作り方 <Be動詞、でないでないは後ろにnot>
    Be動詞のうしろにnot をつけると「〜しない」という否定文になります。
現在進行形、過去進行形、be going to 未来の文、be + 過去分詞の受身の文、みな同じです。
あとThere is (are) も同じですね。
I am not a good basketball player.
My school is not such an old school.
It is not cold in October in Osaka.
There are not any museums in our city.
I was not interested in that novel.
どんなときに使うえるかな?(日本語訳ではありませんよ。)
1)僕はバスケットボールはうまくないけど、好きだよ。2)うちの学校は新設校でそんなに古い学校じゃないよ。
3)日本はたてに長い国だから、大阪は10月寒くはないよ。4)「〜がない」というとき。私の街には美術館・
博物館がありませんね。5)みんなその小説いいというけど、僕はあんまりおもしろくなかったね。 とか